福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2010-04-22

2010-04-22

読めない名前

今年も京都府大会の出場者名簿を作成する手伝いをすることになった。
各支部から送られた審査用紙を元に支部名・拳士名・ふりがなをフォーマットに記入していく作業だ。
文字を打つ作業はそれほど苦にならないのだが最近の名前の難しさに閉口する。読み仮名を打ち込んでもパッと変換されないからだ。
名前にはそれぞれ両親の想いがこもっているのであろうからとやかく言う筋合いではないが、一寸考えさせられる。

親の思いや期待はさておき生きていく本人がどう感じるかだ。

子供が生まれる時、誰でも「さてどんな名前にしようか」と悩む。
親としては子の健康や幸せを願い思いやりのある子やスケールの大きな子に育って欲しいと願う。
一度つけると変更が難しいので候補名をいくつも挙げて選ぶのであるが決めるのは中々難しいものだ。

名前は自分が読めればいいというものではない。と思う。
やがては家族の元を離れ社会に出て多くの場所で多くの人と係わっていく。そんな時、他人と区別され一人の人間として認識され生きていく中で名前で苦労することもある。
性格や容姿とかけ離れていると名前を言いにくいことだってある、はずだ。m(__)m

あまりにも個性的すぎたために他人に読んで貰えず学校や地域、職場で何度も尋ねられてストレスになることだってある。
私の同級生に「千万億」という子がいた。「つもる」と読むのだがやはり社会に出てから「津守」に改名した。千万億ではいろいろと不自由だったのだ。




名前は時代によって流行があり、そのまま世代を映している。
ネットで調べてみると最近は音感がいいもの響きがいいものが多くそれに合わせて漢字を当てはめているようだ。
しかし、名前はやはり他人にも読みやすいのが便利だ。たとえ一度聞いて忘れても二度目には覚えて貰える方がよい。

いくつか挙げておくが果たして何人が読めるだろうか?
というよりその名前からどんな人柄を想像するだろうか?
名前は個性なので自由であるのだが…。さてさて…。

名付けた理由を尋ねると

美(ちゅら)※美しいという沖縄の言葉から。
夕映(ゆえ)※生まれたとき夕焼けがきれいだったから。
紫(ゆかり)※紫式部の源氏物語“むらさきのゆかり”から。
柚凪(ゆなぎ)※パパと知り合ったのが『うなぎ屋さん』なので。
尊離(そんり)※そんなことで離婚しないでという気持ちで。

などなど。

その他こんな名前も (※読めても意味不明でとても名前と思えない)

①璃帆奈 ②梨舞 ③梨愛 ④凛桃音 ⑤涼七 ⑥莉楼 ⑦呂個々 ⑧桜舞 ⑨絽未
⑩小桜 ⑪心和 ⑫真珠 ⑬梓逗禰 ⑭珠瑛璃 ⑮水麗 ⑯雪月花 ⑰颯来

①りほな ②りま ③りまな ④りもね ⑤りょうな ⑥りろ ⑦ろここ ⑧ろぶ ⑨ろみ
⑩こはる ⑪しお ⑫しずく ⑬しずね ⑭じゅえり ⑮すみれ ⑯せしる ⑰そら

もうこんな所でご勘弁を。

コメント


認証コード4005

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional