福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2010-06-25

2010-06-25

第71話 心配り

昨日はウィルスソフトのことについて書きましたが、
その後も感染ファイルが次々と出てきたので
ここはやはりクリーンインストールするしかないと判断。

Cドライブをフォーマットして再びWindows 2000をインストールしました。
今頃まだ2000とは、と思うかも知れませんがネットに繋いでいるPCは
CPUが1GHzしかないのでXP以上のOSは動きが遅いのです。 o( _ _ )o ショボーン 

それから後が大変。
Display、Sound、FaxModemなどのドライバをインストールして設定。
Mailアカウントや、その他必要なソフトをインストールしては設定。
この連続でなかなか元に戻りません。

明日もこの作業が続きそうですが、とりあえず今日のブログだけは
書けるようにしました。


前置きが長くなりました。  ぺこ <(_ _)>

ず~っと書こうと思いながら書けずにいて気になっていたことです。



それは武道館での出来事。

木曜日は柔道場で稽古しますので地階まで階段を降りなければなりませんよね。

ちょうどその時、シンノスケくんがやって来て言うのです。

「先生、何か持とうか?」と。

まさか、小学生の子がそんなことを言うとは夢にも思っていなかったので

「えっ?」 と一瞬驚きました。

戸惑いましたがうれしかったですね~。
一般拳士の中にもこんなことをいってくれる人は少ないですよ。 (# ̄З ̄) ブツブツ

重たい荷物ではなかったんですが両手がふさがっていたので
彼の好意に甘えてカバンを持ってもらいました。

彼のおかげで寝るまでず~と温かい気持ちでいられました。

ありがとうね。


そしてもう一つ。

先週土曜日の慰労会と懇親会の席で
子供たちはそれぞれジュースなどの飲み物を注いでいたのですが
アオイちゃんが「先生、何飲む?」と言ってくれたのです。

みんなが自分の好きなものを選んで注いでいるときに、そんな心遣いをしてくれると
なんか、抱きしめたくなりますね。

見ているとミナミちゃんも一緒になって他の大人に飲み物の好みを訊いては
注いであげていました。

ね~、私など子供のころにそんな心配りなどできなかったですよ。
そんなことは大人が子供にするもんだと勝手に思ってましたから。

私の気遣いがもう一つ足りないのはその辺からきているのかもしれませんね。

 \(_ _。)ハンセイ

例え小さなことであっても心に思っているだけに終わらせず
彼ら、彼女らのように言葉に出して伝えることは
とても大事なことですね。

そんな些細なやりとりが今は欠けている時代なのかもしれません。

言葉で伝えることも練習です。
うまく伝えることができなければ尚更練習が必要です。

何事も訓練、訓練。
何度も何度も繰り返して言いましょう。
人間だけが唯一、言葉と表情で気持ちを伝えることができるのですから‥‥。

子供たちに教えられた一幕でした。


コメント


認証コード5995

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional