福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2010-07-31

2010-07-31

第103話 全国少年錬成大会

8月7日(土)、全国少年錬成大会が日本武道館で行われますが、今その練習の真っ最中。
といえば、聞こえは良いのですが、このところ昇級試験、夏合宿と行事が続いたために残り一週間というのにやっと練習に入ったばかりです。

この大会への出場は何年ぶりでしょうか。
おそらく、25年振りくらいかもしれません。当時はまだ、最優秀賞などの順位があったのですが、その後一時的ですが参加賞だけになったのを機に参加しなくなりました。
現在はある一定の点数に到達することで賞が決まるようです。

いわゆる、出場者の中から順位を決めていくのではなく一定の点数に到達した拳士全員が最優秀賞をもらうことができる方法です。
例えば90点以上なら最優秀賞、85点から89点までは優秀賞・・・といった具合です。

しかし、久しぶりの出場なのでどのレベルが90点なのか分かりません。
多分、これ位の技術とスピードと気合だろうと想像するしかありません。

というわけで、京都府大会よりかなり高いレベルを要求した指導を行っています。
いつものことですが、このような訓練を積み重ねることで意識の変化が出てくることを期待しています。

ただ、高いレベルを設定したとしても、それが拳士に自覚できるかどうか、こちらの要求に応えようと努力するかどうかは違いが出てくると思います。
まあ、この辺りは年齢や気持ちによって個人差がありますので仕方のない世界でしょう。

まだ大会までに3~4回は練習できますので最後までひとつずつ、ひとつずつ丁寧に指導したいと思います。出場しない拳士には申し訳ないのですが普段の稽古時間を30分繰り下げさせていただきます。出場する拳士が福知山の代表としてしっかり練習できるようにご協力ください。

出場する拳士は表紙ページに掲載してありますので励ましていただくとありがたいです。


コメント


認証コード8777

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional