福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2011-05-19

2011-05-19

第236話 大会が近づきました

ということで今週から稽古時間をいつもより30分早めて6時半から行うことにしました。

といっても強制では無いので時間の取れる人は、ということですよ。

今日はこの30分がとても貴重な時間だと実感しました。
黄色帯のトシヒロ君とホウ君の演武を結構手応えを感じる程に指導することができました。

この二人は時々遊びながらも結構「リキ」を入れてやってるのを知ってました。
もちろん、動きはかなりムチャクチャでしたが・・・。

えっ? 「もちろん」は余分ですか?トシヒロ君、ホウ君。

でも動きがムチャクチャでも力強い動きというのは指導する側にとってはとても助かりますね。
そうですよ、動きを直せばいいんですからね。

それには、マンツーマンの指導が一番効果的だというのはこれまでの経験でよく知ってます。



ということで、今日は胴と拳サポーターをつけて一人ずつ相手をして、間合、タイミング、体勢、
足や腰の位置などを細かくチェックしながら「思い切り」胴を突かせるようにしました。

この「思いっ切り」も、体勢や間合や腰・肩・顔と膝・拳などの動きが連動しないと
思い切り突いたと思っていてもそれほどの力は出ません。

そんなことを説明し体感させながら、「思いっきり突ける動き」を理解させ指導しました。

結果的にはとてもいい感じに仕上がりましたね。
随分と力強く、正確できれいな動きができるようになりました。

後は安定的にその動きが出来るかどうかですが、まあ少々外れても修正はかなり短時間で済むでしょう。
と思ってますが、どうかな?

いつものことながら、大会2週間前までは個人的な指導はあまりやりません。
演武の順番を覚えて二人で稽古する、だけに任せることが多いです。

ここでは自分達の力でどこまで稽古するかを見ることにして、あまり細かくは指導しないですね。

正念場はここから始まり、この2週間は私も身体を動かしっぱなしでバテる時期に突入です。
子供達は年々成長して動きも速くなり力も強くなりますが、片や私は年々彼らと逆方向に進んで
体力消耗が早くバテバテになります。

まあ、この2週間は「体力を取り戻す」期間だと心に言い聞かせて体に鞭を入れ頑張ってみます。

みんなもね~!!



追記
前に話した見学の人が今日は子供三人を連れて道場に見えました。
あっ、奥さんも一緒だったので多分家族全員のようでした。

休憩を入れながら少しだけ体験して貰いましたが、どんな感じだったでしょうか。
稽古の終わりにもう少し話がしたかったのですが、子供達の指導に手を取られている間に
帰って行かれました。

充分な説明ができなくて申し訳ありませんでしたね。

一応、入会案内は渡したので「縁」があれば入門していただけるかもしれません。

その時は、みんなで協力していろいろ教えたりして面倒をみてあげてくださいね。


コメント


認証コード5783

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional