福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2011-06-21

2011-06-21

第251話 京都北部ブロック技術研修会が終了

19日、日曜日。第9回の技術研修会が無事に終了しました。

「無事に」というのは主催者の偽らざる気持ちです。

  • 参加者に喜んで貰えること。
  • 講師の先生に喜んで貰えること。
  • 事故が起きないこと。

これらの為に何をすべきかと考え、悩みながら企画していきます。

今年の講師の先生は京都、西陣道院の牧野 清先生でした。
大範士八段。京都では白帯の時から開祖に直接指導していただいた先生の一人です。

本部153期生、78才。

その年齢からは想像できない程、矍鑠(かくしゃく)としておられます。

そして何よりも開祖の志をしっかり受け止めてこの道を生きておられます。
研修会の中で「厳しさと温厚さ」を感じる場面がいくつもありました。


そして、当時の技は・・・・・

「痛い!」

そして、技については・・・・

「護身術」

という範疇をしっかり維持して技術を体得している。


時代に流されることなく、頑固なまでに開祖の志と技術を守っているようでした。

そんな先生から改めて少林寺拳法の原点を考えさせられた拳士も多かったのではないでしょうか。

奈良県から来た女性拳士から

昨日は本当にありがとうございました。
牧野先生、技もすごいけれど優しさもすごい先生ですよね。大好きです。
来月の武専でお会いできるのかな。楽しみです。

というお礼のメールが届きました。

みなさん、同じ思いだったんだと思ってます。


そして、牧野先生自身もこの研修会をとても喜んでおられました。
また、いつでも協力しますよとのお言葉もいただきました。

参加者が喜び、講師の先生が喜び、無事故で終えたことを私が喜ぶ。

みんなの想いが一つになって出来上がった研修会でした。

設営から、受け付け、当日の買い物など色んな雑用を進んでこなしてくれた
福知山道院の拳士達にもお礼を言っておきます。

お陰様で盛会の裡に無事終了することが出来ました。

みなさん、ありがとうございました。


コメント


認証コード1719

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional