福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2011-07-12

2011-07-12

第257話 さくら苑訪問 ~子供達の感想文~

image/sakura/IMG06.jpg

6月26日に介護老人保健施設「さくら苑」を訪問しました。

その時の内容は第253話(6/26)に記しましたが、その後何人かの子供達から
感想文をいただきましたのでここにご紹介します。

ふれ合いの様子が子供目線で知ることができて参考になります。

●感想文ナンバー 1  よしきくん

image/sakura/morikawa.jpg

今日、さくらそうで、ぼくはおじいちゃん、
おばあちゃんに少林じをみせました。

きんちょうはしませんでした。

そのあと、マッサージをしました。

おばあちゃんにしました。

おばあちゃんが「ありがとう」って言ってくれたのが
うれしかったです。

おかえしにマッサージをしてくれたのが
きもちよかったです。

●感想文ナンバー 2 ともきくん

image/sakura/IMGyama.jpg

ぼくはさくら園で弟とえんぶや、
みんなとつきけりをしていて

周りにいるおばあさんやおじいさんが
笑っているすがたをみて

「喜んでいる」

と思いました。

マッサージをしていても喜んでいたので
よかったと思いました。

また、このような行事があったら
進んで行きたいと思います。

●感想文ナンバー 3 よしきくん

おとしよりの人たちがよろこんでいて
うれしかったです。

また行きたいです。

ぼくが二回目にマッサージした人は

バスケットボールの先生だったそうです

●感想文ナンバー 4 ななし

おばあちゃんとおじいちゃんに技を見せて

image/sakura/IMG071.jpg

きんちょうしたけど

笑顔になってくれて

よかったし、うれしかったです

またきかいがあれば参加したいです。

今年の一月になくなった

やさしいおばあちゃんのことを

おもいだしました。

●感想文ナンバー 5 よしきくん(中学1年)

今日、さくらえんに行きました。

内容は、演武、ふれ愛交流です。

演武や組演武をしているとき

image/sakura/tanaka.jpg

「ヤアーッ」

と気合を出すと

「アハハハハッ」

と笑っていた人がいました。

びっくりしました。

やっている途中、吹き出して、
笑ってしまいそうでした。

でも、笑いませんでした。

しかも、笑うだけでなく、逆小手の裏固の時、

「こわ~~~」

と、いって笑っていました。

元気なおばあちゃんやなー

と、ぼくは思いました。

そのおばあちゃんは技の真似をしていました。

今までそんなことをする人見たことなかったので
びっくりしました。
でも、なんとなくうれしかったです。

もう一つびっくりしたのは、
少林寺をしていた人がここにいたことです。

先生の友達でしょうか。(  )○か× (←私に回答を求めてます)

先生久しぶりに会ってどう思いましたか。
先生、うれしそうでしたね。
感動的な出会いですね。

ぼくのついたおじいちゃんは、やさしくて静かな人でした。
同じ質問をされました。
でも、「さっき言った」とか言わずにやさしく答えました。

最後の別れのあいさつのかわりに、
握手をしたとき、
「何年生?」
「どこの中学校?」
「うわっ、この子大きいやん」
などなどたくさんの声をかけてもらいました。

すっごくうれしかったです。

今日、楽しい一時間でした。


image/sakura/IMG_3635.jpg image/sakura/IMG_3664.jpg

image/sakura/IMG01.jpg

以上ですが、ここに
「よしきくん」が三人も登場したことにビックリ。 
(^ー^:)ははっ。

演武のこと、マッサージ?のこと、
自分の気持ちやお年寄りへの想い
など、子供なりに一所懸命書いてくれました。

ブログを書いていて思うのは
こうやって自分の気持ちを振り返って整理することの大切さ
です。

よかったぁ、たのしかったぁ
で済ませずにキチンと整理して表現する訓練は
大事だと思います。

書いてくれたみんな、ありがとうね。
みんなの想い、これからも大切にしてくださいね。


コメント


認証コード8314

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional