福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

2011-07-17

2011-07-17

第260話 配慮

今日もかなり暑かったですね。

少年野球やサッカーをしている拳士は暑さ対策を怠らないようにご注意下さい。

今朝は早くから京都の武専会場であるこども体育館に出かけました。

会場も節電ということで、照明を落としたりクーラー温度を高く設定して
その対策がなされていました。


午前中はまだしも午後になるとさすがに稽古の熱気と共に
体育館の温度が上がり汗びっしょりの状態。

しかし、会場に業務用の大きな扇風機が回っているのに気がつきました。
去年は無かったような・・・・

そしてもう一つ、
講師の控え室でのこと。
お昼の弁当に付いているお茶とは別にカチカチに凍らせた
スポーツドリンクをいただきました。

今日のあの暑さ。これはとても有り難い出来事でした。

後で聞いた話によると、これらは何と舞鶴道院の清野先生が手配してくれたそうです。

スポーツドリンクの費用は行事費の中から出ていると思うのですが
それを家で凍らせて会場までわざわざ運んでくれたその細かい配慮には
恐れ入りました。

大きな扇風機にしても会場の暑さで学生が体調を崩さないようにと配慮して
自宅から運んできたのだそうです。

ここまではなかなかできないことですね。


立場もあるのでしょうが、一日の行事全体を念頭に置いて心を配ったからこそ
生まれた配慮なんだと思います。

講師として出向いた私は・・・・
そんなことは全く思いもしませんでした。(^^;)
どうやって学生を指導しようか、位でしたからね。

そこまで思い至らなかった自分が少し恥ずかしいですね。(反省)

心配り。
ホントに大事なことですよね。

そういえば6月に行ったブロック行事、技術研修会が終わった後、
講師を務めてくれた先生にお礼の電話や写真を添えた礼状を出しましたが
私が出すより早く、綾部道院の元道院長であった朝子氏が
会場で一緒に撮影した写真や礼状を出してくれてたそうです。


朝子氏は研修会のスタッフでもなく一受講生でしたが
それでも、このような心遣いを見せてくれていました。

これも有り難いことですね。
周りでこうやって私たちスタッフをサポートしていただくことによって
講師の先生もきっと喜ばれるでしょうし満足されると思います。


小さな事であっても、一人一人の思いやりが積み重なると
大きな喜びをもたらしますね。

大事なことを気付かされました。

今日も暑い一日でしたが、爽やかな気分をいただきました。


爽やかな気分をさらに味わおうと家に帰り着いてからシャワーを浴び
缶ビールを飲もうと思ったのですが・・・
妻が「頭がいたので今日は飲みたくない」といいます。

一人で缶ビール一本飲めない私は・・・・・

梅酒に変更。

それでも氷を入れて爽やかさを若干味わうことができました。


まあ、今日も一日無事に過ごせてよかった
ということでみんなで乾杯しましょうか。

コメント


認証コード9428

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional