福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

第280話 里帰り

第280話 里帰り

母と姉の三回忌のために長崎まで帰ってきました。
福知山から820キロの距離。軽自動車で休憩を入れて約10時間。

金曜日の午後に出発し、がら空きの中国自動車道を走り九州自動車道、長崎自動車道、西九州自動車道を経て佐世保に入ったのが午前1時過ぎ。

いつも通りハウステンボスを通過して西海パールラインへ。
ここまで来れば30分くらいで我が家に到着。

福崎を過ぎた辺りからず~と雨の中を走っていたのでやれやれと思いながら入口に差し掛かると雨の中に人が立っていて入口を塞いでいます。

訊くと、明日第一回の長崎国際マラソンがあるのでその準備で通行止めだとのこと。
迂回して下さいと言われてもこの道以外通ったことがない。
暗い上に雨の中なので方向もおぼつかないのでどの道を通ればいいのかと尋ねると、地元ではないのでよく分からないとのこと。

何もこんな深夜から交通制限しなくてもいいのに。
第一、よりによって第一回目の国際マラソンをこのタイミングでしなくても。
などと少々愚痴を。

でも、福知山マラソンも四日後にあるわけだし・・・まあ、季節なのかな、と。

まあ、それでも三回忌を終えてその日の夜にまた福知山へ引き返し。
日曜日の午後8時前に出発。
岡山の勝央SAについたのが午前4時前。車のシートを倒し毛布をかぶって車中で仮眠。

寒さで目が覚め、気がついたのが午前6時頃。
よし、あと2時間余りで我が家。

舞鶴道を走る頃には山の紅葉がよく見えて綺麗な風景が。

しかし、紅葉を見て「綺麗」などと思えるようになったのはいつ頃から?

それまでは木々の葉が色づき、赤や黄色く染まるのを見て「綺麗」と思うよりも散りゆくであろう木々の葉を思って「わびしさ」を感じていたのに。

妻などは、「わ~、きれい!」というタイプなのでいつの頃からかそれに合わせてきたのかも。
他人と違う感覚を持っていることに気がつくと自分がおかしいんじゃないか、と思うタイプだし・・・。

感じ方は色々あってもいいと思いながらも何故か話を合わせようとする自分をどう扱えばいいのか。ははっ。


我が家に着いたのが午前9時前。
ちょっとした用事を済ませてから夜の稽古に備えて布団に潜り込み2時過ぎまで熟睡。

で、夕方。稽古に武道館に行くと・・・

マラソンの準備で駐車場はテントが一杯。
行事前のいつもの光景なのであまり気にせず車を降りると子供達と保護者の方が「今日練習あるんですか?武道館が使えないそうですよ」と。

「ええっ?!聞いてない!」

受付で確認すると「年間行事表に書いてある」とのこと。
確かに。見せて貰うと書いてありました、「マラソン準備」と。

でも、先月の「お休みのお知らせ」の時、これも合わせて連絡してくれたら良かったのに。

保護者の方に手伝ってもらいながら慌ただしくまだ来てない拳士に連絡し、来ていた子供達には謝り・・・。ご免なさい、でした。

用意していたお土産がお詫びの品になってしまいました。

そう言えば・・・・
今度の里帰り。他にもトラブルが。

帰る途中で妻からの電話。
先月、車の保険料が引き落としできてないので事故があったとき保険料が下りないから注意してね、と。

そして先に書いた通行止めで迂回させられた出来事。

もう一つ。
お墓参りに行ったとき、転がっているビンを踏んでバランスを崩し墓石のとがった角で尾てい骨をゴツン! 痛ってぇ~!!

更に
妹に頼まれて佐世保の駅にお土産買いに。
歩いていると何か足下に変な感覚が。
靴底を見るとひび割れが。オイオイ。
そういえばお墓で転びそうになり足をキュッと踏ん張ったし。あの時かな?

いやいや、こうやって数えると今回はいくつものトラブルが。

ついてないのか?それとも何かついたのか?←いえ、これはただの冗談です。(^^;)

まっ、何はともあれ気になってたことが一つ終わりました。
いいことも、わるいこともあってあたりまえです。

ということで、今週は稽古がありません。
次回は来週月曜日からです。


コメント

  • お久しぶりです。覚えていてくださっていますでしょうか?
    今回は、太智の件でメールを打ちました!
    毎日、夜 8時、9時まで ハードな練習続きなバドミントン部に入部し、とても厳しい(この世界では有名。。。)顧問の元 日々頑張っているのですが...。先日、違う件で皮膚科を受診し、ついでにと、軽い気持ちで 以前から気にはなっていた足の裏のホクロ!!!!!を診てもらいました。先生曰く...皮膚がんの恐れもあるから、自分の子なら、切って調べるな!と言われ、青ざめて家に帰りました。10/10に、新人戦を控えており、副部長の太智は 足よりもバド!って感じで、毎日 練習に励んでいるのですが、心配でたまりません。。。
    切ってみなければ、何とも言えないのですが、悪性でないことを祈りたいです。。。


  • 覚えてますよ~。

    太智くん、頑張っているようでうれしいです。

    ご心配の件はメールでお伝えした通りです。
    どうぞご検討下さい。

    少しでも気持ちが楽になるといいですね。


  • やっぱり、先生に相談してよかったです!
    随分、気持ち的に 楽になりましたし、何より 今でも太智の事を覚えていて
    くださっている事に 本当に感謝です♪♪♪

    また、悩んだり 不安になったりした時には...どうか、お力を貸してください。。。 

    また、ご報告します。
    ありがとうございます。。。



認証コード1670

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional