福知山市で武道、スポーツを始めたいと思っている方。少林寺拳法で楽しみながら自分磨きをしてみませんか?少林寺拳法福知山スポーツ少年団では会員を募集中です!

第290話 筆文字で名刺作ってみました

第290話 筆文字で名刺作ってみました

前回紹介した個性筆。

個性筆というだけあって、お手本は無し。
すべて自分の感性で書きます。

と言ってもはじめから何も無いんでは全く雲をつかむような話。
一体どうやって書けばいいのかそこで筆が止まってしまいますね。



でもご心配なく。

ここで三つの極意を学びます。

これがスゴイ!!

何がスゴいかというと、この三つを知るだけで「マスター」の称号がもらえてしまうんです。

ええぇぇっ??!!


そうなんです。
私も一回二時間の教室を二回受けて見事に「マスター」になってしまいました。(笑)


では、ここでその三つの極意をお教えしましょう。
これを読むだけで今日からあなたも「マスター」を名乗れます。
おめでとうございます!!(拍手)


その前に・・・・

マスターの称号をもらうとこんなことができるという証拠をみせます。

これです!!

画像の説明 画像の説明

何と、名刺を作れるんです。

背景には「気」を灰色で、そして家内に写真を撮ってもらい(ここはご自由に)
自分の名前と屋号を書けばできあがり。
あっ、名刺の裏には自分の好きなコトバを入れて完成です。

いかがですか?



・・・・・・・・・・・・・


大丈夫ですか?
驚かないでくださいね。

誰にもできます。
そして、個性筆は書けば書くほど進化します。
私もまだまだこれからです。ガンバレ~!わたし。(えっ)


では、そろそろ三つの極意を。

①線は太く、細く。または長く、短く。
②空白の美。空白をうまく使え。
③全体のバランスをとる。

これだけです。



いかがですか?
これを知ったあなた。
今日から「マスター」です。

但し、やることがもう一つ。
それは



ぺんてるの筆ペンを買ってきて、白い紙に書くこと。

自分の名前でもペットの名前でも昨日広小路のさとうで買ってきた
あんパンの袋に書いてある商品名やキャッチコピーでもいいんです。

私など厚生労働省から送られてきた年金のお問い合わせの文句なども書いてます。
(^_^;)

画像の説明



そして、最後もう一つやることが。

それは前回も書いたように「人に見せること」「人にあげること」

これはたったこの三つの極意を活かす最良の行為で、これがあなたの個性を引き出し
上達へと導きます。きっと。




そして、そして・・・・・

これを「面白そう」と思ってやり始めたあなたは
その日から私の「弟子」です。

えっ?

それだけは「イヤ」?


いえ、もう拒否はできません ( ̄^ ̄)ゞ

コメント


認証コード0547

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional